【依頼のキモを伝授!】探偵の依頼の流れをポイント

探偵に依頼する場合の流れやポイントを徹底解析!

【依頼のキモを伝授!】探偵の依頼の流れをポイント

婦人

探偵に依頼する方法

埼玉で探偵に調査を依頼する場合は、気になる探偵事務所に電話やメールなどで、ご依頼をします。その後、面談を行ない見積もりをし、納得すると契約という形になります。各探偵事務所で依頼方法は異なるため、必ず依頼時には、初めて依頼することを伝えることで親切丁寧に対応してくれますよ。

依頼前の注意点

依頼の際によくあるのが「依頼前にターゲットにバレる」ということです。多くの場合がチラシや自宅のネットの検索履歴などでバレます。依頼しようと思い立ったら、検索後の履歴を消したり、チラシなどは見えない所に隠すか処分することが大事です。

契約前に確認しておくべき質問リスト!

  • 対象者に何も変化や動きがなくても、調査した証拠をみせてくれるのか?
  • 暗い場所でも撮影を鮮明にすることができるか?
  • バイク尾行はできるか?
  • 実際に支払う金額を越える場合は必ず連絡して確認とってくれるか?
  • 見積もり以外に追加料金があるか?
  • 何人の調査員を使うのか?

調査の流れ

依頼内容を元に調査プランを決める「事前調査」

ターゲットの情報と依頼内容を元のプランを決めるということはとても大事です。調査の骨組みとなるからです。最初に行うことで、今後の調査がスムーズになるかとどうか決まります。

本調査開始

事前調査でプランや流れを担当チームで話し合い、いよいよ本調査開始です。本調査では依頼者の情報の元、作成されたプランで進んでいきます。その際にリアルタイムで途中経過の連絡も入れることができます。

本調査の途中経過連絡

探偵に途中経過の連絡させることも可能です。もし連絡が合った場合は、報告内容を聴くことと、依頼者はターゲットとのやり取りのメール内容や電話などリアルタイムの情報を伝えることで、調査がスムーズになります。

調査終了・報告

調査が終了すると証拠をまとめます。まとめた内容を依頼者に報告します。それが良い結果でも悪い結果でも報告する義務があります。報告を聞いてどうするかは自由です。

アフターケア

法律の相談や書類作成のお手伝いも行ってくれるので、最後まで探偵は依頼者のために行動してくれます。法律以外に相談にもアフターケア時に行ってくれるので助かります。

広告募集中