【怪しいと思ったら探偵に依頼】浮気調査の基本知識!

探偵に浮気調査を依頼してパートナーを調べよう!

浮気調査の依頼で準備する物リスト

  • 調査対象者の写真
  • 調査対象者がいつも持ち歩いている物の写真
  • 移動手段方法
  • 車やバイクの種類とナンバー
  • 日頃のスケジュールと寄り道先
  • 浮気相手のと思われる情報

浮気しているかもしれない!パートナーの態度ランキング

no.1

身近な人を利用している!

身近な人を利用するということは、浮気している可能性が高いと言えるでしょう。これといった用事は無いのに「◯◯さんと一緒に遊んでくる」「◯◯君の趣味に付き合うことになった」など、誰かと一緒に居るアピールをしていると怪しいです。しかもそれが、会ったこともない友達なら尚更怪しいです。ただ、本当に趣味を始めている場合や遊んでいることもあるので、疑いを問い詰めるのは、直接ではなく周りに確認してから問い詰めましょう。

no.2

休日出勤や残業が増えた!

土日休みの方が急に出勤になったり、定時で毎日上がっているのに残業が増えたりすると要注意です。その場合は浮気の可能性大です。ただ職種には時期によって残業が多い場合、繁忙期だから休日出勤なんてこともあるので一概に浮気と言えません。注意しておきましょう。

no.3

急に垢抜けた!ファッションに目覚めた

今までオシャレに興味が無かったのに、いきなりオシャレに目覚めると怪しいです。なぜ怪しいのかというと「誰かに好意を持たれたいから」です。付き合った当初はお互いオシャレしてデートしていても、年を重ねる毎にどんどん適当になっている方がオシャレになるということは、他に気になる方に好意を持ってもらうためにオシャレをしているということになります。

no.4

お金に関してケチになる

浮気や不倫はお金がかかると言われています。男性がリードして食事代から何まで出す傾向があるので、普段のお金使いはケチになる傾向があります。他の人に使うお金のための節約と言える可能性があるので要注意です。

no.5

スマホを肌身離さず持っている

プライベート用と仕事用の2種類のスマホを持っている場合は怪しいです。浮気や不倫相手の連絡は仕事用からしているケースもあるため仕事用のスマホを肌身離さずもっている場合は要注意。またプライベート用しかない方もロックを教えなかったり、常に肌身離さず持っていたりすると怪しさMAXです。

【怪しいと思ったら探偵に依頼】浮気調査の基本知識!

男性とレディ

浮気確定なら探偵依頼

もし、パートナーが浮気をしているかもしれないと思ったらどうしますか?こういった場合の答えは2種類で、そのまま放っておくか、カップルだと別れを選ぶこともできます。しかし、結婚してお子様もいる場合は、世間体や子供のことを考えて別れられないという場合が多いです。でも、本当に浮気をしているかどうか、知っているのは疑われているパートナーです。もしも浮気していたら・・・と思うと怖いという方も多いでしょう。でもこういったことを放っておくことが大変な事態を招いてしまいます。なので、気になることは探偵に依頼して証拠を集めてもらうことがとっても大事なのです。

探偵に依頼するメリット

探偵に依頼するというメリットは大きく2つあります。一つは行動監視を代わりに行ってくれる、もう一つが証拠を集めることができるという2つになります。ターゲットとなるパートナーの行動を監視するには一日中、後をつけるため仕事も休まないといけないし、顔バレする可能性もあります。でも探偵ならターゲットからすると他人なので、目立ちません。そのためバレる心配も無いです。それに、浮気現場を抑える写真もスマホやデジカメなどでは、しっかり映らない場合もあるし、写していることもばれる可能性もあります。でも探偵は証拠集めのプロでもあります。鮮明な写真をバレずに撮ることも可能です。たから探偵に依頼した方が良いんです。そういった浮気や不倫調査を得意とする探偵は大阪に多く存在していますよ。

浮気調査でしてはいけないこと

探偵に浮気調査を依頼している場合は依頼の邪魔をしないようにしてください。探偵はターゲットが一人の時に尾行して証拠を探します。しかし、ターゲットと依頼者が一緒なら、依頼者が浮気の証拠を発見して探偵に教えようと意気込んでしまい、結果バレてしまうということがあります。なので、依頼したら今まで通りの行動と態度をとっておきましょう。そうすることでバレにくくなります。やってほしいことと言えば「仕事が残業になった」「休日出勤になった」ということがあったら探偵に報告して欲しいということです。それだけで良いです。

もし依頼しているのがバレたら

バレた時が大変です。しかし、その時は依頼していることを隠すかバラすかのどちらかになります。隠す場合は証拠が不十分の場合、バラす場合は証拠が十分ある時です。一番良いのは、最初は白を切って、翌日には探偵に相談してください。

広告募集中